紀南地域のグルメ・観光・遊び等情報をお届けします

紀南観光

和歌山田辺市の奇絶峡へ!滝や石仏、紅葉が綺麗な絶景スポット

投稿日:

こんにちは。

きい散歩の美柑です。

いや~今年の夏は暑かったです!

この間、あまりにも暑くて、我が家は西日なんですが夕方エアコンが効かないくらい暑くなってしまいまして‥

どこか涼みに行こうと久々に田辺市の【奇絶峡】に行ってきました。

スポンサードリンク
  

田辺市の絶景スポット奇絶峡とは

田辺市の中心から少し山側の、上秋津という場所にある景勝地の奇絶峡。

読みは「きぜつきょう」ですが、皆「きぜっきょう」と言います。

田辺市を流れる会津川上流にある渓谷で、高尾山(田辺市の代表的な山)と三星山に挟まれています。

川にはゴロゴロと大きな奇岩が転がっていて、なんか不思議な光景。

こんな川の風景が続きます。

また奇絶峡には滝があり、ここは夏でもとても涼しいんですね~。

そして、ここは桜と紅葉の名所でもあるのです。これからの時期は紅葉が楽しみですね~!

奇絶峡の名前の由来は?

気絶するほど美しいとか言う意味かな~と勝手に思っていましたが(笑)
(いや、気絶するは言い過ぎですが、本当に美しいです。)

『奇岩と絶壁の峡谷』
の文字を取って、奇絶峡という名前が付いてるのだと思います。恐らく。

奇絶峡の滝へ涼みに行った

鮮やかな目を引く朱色の橋が目印。

奇絶峡の橋の前に、5台ほど停められる駐車場がありトイレもあります。

トイレの裏には湧き水が出ていて、ここで水汲みもできます。
(トイレの裏なので何となくウーンって感じですが)

鮮やかな朱色の橋。歩いてみると結構細くて、一人すれ違うのがギリギリな感じですね。

ないとは思うけれど、橋から落ちたらコワイよね~。岩ゴロゴロしてるし‥

この橋を渡ると、滝(不動滝)に行けます。

滝の前は、スタジオジブリに出てきそうな神秘的な場所です。

この日はとても暑い日でしたが、滝の前に来ると一気に気温が下がり涼しくなります。
マイナスイオンたっぷりで気持ち良い。

滝の音と空気と雰囲気がとても心地よくて、無になれます。

滝を見上げると隣に小さな小屋のようなものが見えますが、不動明王をお祀りしているところです。


小屋まで上ったら、真横に滝が見えてこれも水しぶきが気持ちいい。

奇絶峡

奇絶峡から、田辺市の代表的な山、高尾山にのぼることができます。

高尾山というと東京の山の方が有名ですが、標高は田辺市の高尾山の方が606メートルと高いんですね~♪

田辺市の小中学校の遠足と言えば、高尾山に登るのが定番です。

のぼってみようかと思ったけれど、夕方で何も準備してなかったので途中で引き返しました。

奇絶峡の岩に彫られた石仏が凄い!

高尾山に登るのは諦めて、周辺を散歩していたら‥

なんじゃありゃ!!

山の間になにやら石仏が見える。相当デカイ!

あれは、大きな一枚岩に堂本印象画伯の原画を基にして彫られた【磨崖三尊大石仏】という石仏だそうです。

遠くから見ても相当デカイ事が分かるから、近くで見れたらどんだけデカいんだろう~?

と思ってたら、この石仏は高尾山を登る途中で間近で見えるそうなのです。

これは一度登ってみないといけませんな。

スポンサードリンク

田辺市奇絶峡 最後に

奇絶峡は涼みに行くにはとても良い場所です。

滝はただ綺麗なだけでなく、心の中を洗い流してくれるような、無にしてくれるような‥
そんな不思議なパワーを持っています。

悩み事とかモヤモヤした気分の時に来ると、心が落ち着いてリセットされるようなそんな気がします。

私はスピリチュアルな感覚が全くないので、パワースポットに行ってもあまり何も感じないタイプですが

感覚の鈍い私でも、ここはホンマにパワースポットなんやろうな~と感じました。

なので、パワースポット巡りが好きな方は是非(^^♪

秋になると紅葉の季節!これからがまた楽しみです。

白浜の絶景が見える番所山公園と南方熊楠記念館はこんなところ!

田辺市の闘鶏神社は熊野三山めぐりと同じご利益が!回る時間がない方に

スポンサードリンク

-紀南観光
-,

                      

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

溺れるナイフロケ地巡り旅2 和歌山新宮市編!火祭り会場や学校など

2016年に上映された映画【溺れるナイフ】 大人気漫画が原作で、小松菜奈さん、菅田将暉さんのダブル主演で話題を呼んだ作品です。 映画を見ていたら、撮影のロケ地が全て和歌山という事に気付き、ロケ地巡りを …

田辺祭りレポート 川に写る色鮮やかな傘鉾(おかさ)と花火の融合!

毎年7月24日、25日、田辺市では「田辺祭り」が開催されます。 今年、2019年はなんと、闘鶏神社の創建1600年! スポンサードリンク 「記念すべきこの年に、花火も打ち上げたい!」 と有志が花火を計 …

田辺市の海鮮せんべい南紀でせんべい試食と無料コーヒーを頂きプチ観光気分を味わう

こんにちは。 きい散歩の美柑です。 健康バイキング和わでランチの後、お隣の海鮮せんべいへ。 久々に「海鮮せんべい南紀」に行ったんですが、せんべいの種類は凄いはお土産も沢山あるわ、コーヒーがタダとなかな …

溺れるナイフ映画ロケ地巡り旅3 本宮湯の峰温泉あづまや編

映画【溺れるナイフ】ロケ地巡りは 串本⇒那智勝浦⇒新宮 ときて、最後は本宮の湯の峰温泉です。 映画を見ていて「あっ!これ、ロケ地和歌山やん!」と最初に気付いたのが、夏芽のおじいちゃんの家の『あづまや』 …

溺れるナイフ 映画の舞台は和歌山!ロケ地巡りへ♪かみさんの海や祭り会場など

2016年に上映された映画【溺れるナイフ】 大人気漫画が原作で、小松菜奈さん、菅田将暉さんのダブル主演で話題を呼んだ作品です。 私は小松菜奈さんが個人的に大好きで、この映画、原作を知らずにストーリーも …



ブログ運営者の美柑(みかん)です。

和歌山県の紀南地域在住。
ど田舎やけど、ええとこな紀南の魅力をお伝えします。

■ 好きな食べ物:激辛カレー
■ 好きなみかん:カラマンダリン・八朔
■ 趣味 :散歩、絵を描く

自己紹介の詳細はこちら