紀南地域のグルメ・観光・遊び等情報をお届けします

紀南観光

南紀白浜~伊勢の車ルートは紀勢道が最短かつ激安!鈴鹿や桑名へも使える♪

投稿日:

南紀白浜と伊勢神宮を両方巡る旅行プランを立てられる方は多いです。

旅行ガイドブックにも、南紀白浜、那智勝浦、熊野古道、伊勢神宮などセットで載ってますし。

ところで、車で南紀白浜~伊勢を移動する時

  • 高速で大阪・奈良方面から行くか
  • 一般道を通り新宮・尾鷲方面から行くか

迷うところではないですか?

今までは高速「阪和自動車道」で大阪・奈良方面から行くルートの方が早かったんですが、

紀勢自動車道がのびたお陰でとても早く、安く、南紀白浜~伊勢間を行き来できるようになりました。

スポンサードリンク

南紀白浜~伊勢間 紀勢道と阪和道ルート比較してみる

高速の紀勢自動車道とは?

紀勢自動車道(きせいじどうしゃどう、KISEI EXPRESSWAY)は、三重県区間 三重県多気郡多気町の勢和多気ジャンクション (JCT) から、同県尾鷲市の尾鷲北インターチェンジ (IC)へ、和歌山県区間 和歌山県田辺市の南紀田辺ICから、同県西牟婁郡すさみ町のすさみ南ICへ、それぞれへ至る高速道路(高速自動車国道)である。
略称は紀勢道。

引用:Wikipediaより

和歌山の紀南と三重の伊勢を繫ぐ高速道路ですが、まだ完全に繋がってません。
(以降、紀勢道と言います。)


グーグルマップで【JR白浜駅~伊勢神宮】を、

  • 一般道+紀勢道を通るルート(新宮・尾鷲を通る下ルート)
  • 阪和道→西名阪などを通るルート(大阪・奈良を通る上ルート)

で比較してみます。

 一般道+紀勢道

・ 時間 3時間25分
・ 距離 204km

 阪和道→西名阪

・ 時間 4時間5分
・ 距離 312km

時間にして40分、距離は100km以上も差が出ました!

そして、さらに驚くのが料金です!

南紀白浜~伊勢の車ルートは紀勢自動車道が激安!!

大阪・奈良ルートの場合、通常の高速料金は6780円でした。(無料区間も有り)

しかし、紀勢道を通る新宮・尾鷲ルートはな、なんと!

1590円!!!

これにはビックリです!

今まで時間もお金もかけて行ってた伊勢神宮が、往復3000円(ETCなら2000円ちょっと)で行けるんですから、休みの日の遠出にピッタリになりました。

なぜこんなに安いかというと・・


スポンサードリンク

和歌山県内は一般道を通るから。
そして途中から乗る紀勢道も無料区間がとにかく長い!

南紀白浜から熊野市までは高速ではなく下道を通らないといけません。

熊野市~尾鷲間は、自動車専用道路の「熊野尾鷲道路」が通っていて無料区間。

尾鷲北~伊勢間は紀勢道に乗りますが、尾鷲北~紀伊長島は無料区間。

なので、高速料金がかかるのが、紀伊長島から伊勢までの短い区間だけなのです。

紀勢道で南紀白浜⇒伊勢神宮へ行く時の注意点

いつまで無料区間なのか分からないので、今がお買い時とばかりにちょこちょこ伊勢神宮に行ってますが、最短ルートで行くとちょっと危険な道があります。

このルートはグーグルマップで【南紀白浜⇒伊勢神宮】と経路検索すれば一発で出てくる道なんですが、このルート、半分は一般道で、山道が多いルートなのです。

マップを見るだけでは分からない、あまり通りたくない箇所があります。

それは、和歌山県の169号線から国道311号線に入るところ!

これ本当に国道?!
と驚くような、細い山道で、ただいま工事中(もう終わってるかな?)

細い山道は徐々に広くなって行きますが、夜間はあまり通りたくない・・。

「和歌山の国道は酷道ですか?」

と揶揄されてる道はココです、多分(笑)

山道が苦手な方は、紀勢道の南紀白浜ICからすさみIC(無料区間)⇒国道42号線海沿いの一般道を走り熊野市方面まで行く方が時間はかかるけど安全です。

時間がかかると言っても最短の山道ルートより30分ほど遅いだけです。

紀勢道なら南紀白浜⇔鈴鹿や桑名も安く行ける!

紀勢道や熊野尾鷲道路のおかげで、伊勢神宮まで3時間半で行けるようになりました。

しかも片道1500円。

そこからちょっと一足伸ばせば、鈴鹿サーキットの鈴鹿市があり

また一足伸ばせば、ナガシマスパーランドや、なばなの里、長島温泉がある桑名です。

さらにそこから30分程度で、名古屋です。

南紀白浜~桑名で経路検索しても、紀勢道を通る下ルートは出てこず、大阪を通るルートが出てきます。

ですが、私は桑名に行く時も紀勢道の下ルートで行きます。

だって、安いんですもの~♪

時間は、大阪を通るルートと比べると多分1時間ほど遅いですが、料金は3分の1くらいに抑えられます。(片道3000円くらい)

楽天トラベル(レンタカー)

最後に

昔ナガシマスパーランドまで下道で行ってみた時は、6時間以上かかって辿り着くのかこれは‥?

と思った事がありますが、本当高速ってありがたいです。
今なら紀勢道で4時間少々で行けますから。

しかも無料区間が多いのがとても助かる!

という事で、南紀白浜~伊勢神宮や、その他三重へ旅行に行くなら、紀勢道+一般道で行くと安く早く行けるのでオススメです♪

スポンサードリンク

-紀南観光
-,

                      

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

溺れるナイフロケ地巡り旅2 和歌山新宮市編!火祭り会場や学校など

2016年に上映された映画【溺れるナイフ】 大人気漫画が原作で、小松菜奈さん、菅田将暉さんのダブル主演で話題を呼んだ作品です。 スポンサードリンク 映画を見ていたら、撮影のロケ地が全て和歌山という事に …

和歌山県紀南地域の絶景スポット11選!白浜~田辺~那智勝浦など

こんにちは。 きい散歩の美柑です。 海に山に川に、、自然が豊かな和歌山県。 スポンサードリンク 陸の孤島とか馬鹿にされることもあるけど、自然に囲まれた美しい景色が沢山あるので是非是非見ていただきたい! …

溺れるナイフ映画ロケ地巡り旅3 本宮湯の峰温泉あづまや編

映画【溺れるナイフ】ロケ地巡りは 串本⇒那智勝浦⇒新宮 ときて、最後は本宮の湯の峰温泉です。 映画を見ていて「あっ!これ、ロケ地和歌山やん!」と最初に気付いたのが、夏芽のおじいちゃんの家の『あづまや』 …

和歌山観光 歴史や穴場スポットを巡るならゲットしておくべきフリーペーパーはこれ!

こんにちは。 きい散歩の美柑です。 駅や観光センターに置いている「フリーペーパー」 私はどこへ行っても必ずこのフリーペーパーを大量にもらうのですが、まぁ正直ほとんど使わないゴミ箱行きになるハズレが多い …

溺れるナイフ 映画の舞台は和歌山!ロケ地巡りへ♪かみさんの海や祭り会場など

2016年に上映された映画【溺れるナイフ】 大人気漫画が原作で、小松菜奈さん、菅田将暉さんのダブル主演で話題を呼んだ作品です。 私は小松菜奈さんが個人的に大好きで、この映画、原作を知らずにストーリーも …



ブログ運営者の美柑(みかん)です。

和歌山県の紀南地域在住。
ど田舎やけど、ええとこな紀南の魅力をお伝えします。

■ 好きな食べ物:激辛カレー
■ 好きなみかん:カラマンダリン・八朔
■ 趣味 :散歩、絵を描く

自己紹介の詳細はこちら