三県境..瀞峡(どろきょう)を川舟かわせみで巡る&吊り橋の山彦橋を渡る

瀞峡 かわせみ 観光

こんにちは。きい散歩の美柑です。

和歌山、奈良、三重の三県の境に位置する
瀞峡(どろきょう)
川舟の「かわせみ」に乗り巡りました。

瀞峡は吉野熊野国立公園の一部に指定される大渓谷です。

透き通る青い川と、そそり立つ独特の形の岩。
川に映る空と木々の景色はまさに圧巻。

ここは日本か?

と一瞬今自分が居る場所がわからなくなります。

瀞峡はジェット船が有名ですが
小舟でゆったりと巡ってきました。

スポンサードリンク

和歌山奈良三重、三県にまたがる瀞峡へ

瀞峡 川下り

先ほども書きましたが、瀞峡は和歌山・奈良・三重の三県の境にあります。

住所は奈良県十津川村ですが、感覚的にはほぼ和歌山です。
(和歌山県民なので和歌山びいき 笑)

ちょうど三県をまたぐ場所は、瀞ホテルがある辺りになります。

また、川舟かわせみの乗り場も瀞ホテルの下なので

ナビは「瀞ホテル」を設定し向かいます。

※瀞峡ジェット線乗り場とは場所が全然違うのでご注意!

田辺市内から車で走る事約2時間。
到着。

瀞峡 かわせみ

交番の横の階段を下りると、瀞ホテルがあります。

ここから見下ろしてみると‥
瀞峡 かわせみ 口コミ

絶景であります。

川から何十メートルも上から見ていますが
なんと2011年紀伊半島大水害の時ここまで川の水が上がって来たそうです!

瀞峡 かわせみ 口コミ

あの時の台風は凄かったが、
まさかここまで水が上がってくるとは
信じられない。。

この場所に無料の駐車場、トイレ、自販機などありました。

階段を下ります。

瀞峡 川下り

こちらが瀞ホテルだ!

瀞ホテル

大正時代に建てられたという宿。

建物は古いけれど風格が凄いですよね。
現在は宿泊施設ではなくて、カフェになっています。

さらに階段を下ります。

川辺に下りると船頭さんが待ってくれていました。

川には小舟「かわせみ」と・・

瀞峡 かわせみ 予約

「クワックワックワックワッ・・」

あれ??鴨じゃない?

瀞峡 かわせみ

人懐っこく近寄ってきます。

どうやら、船頭さんが飼ってるみたいです。

激カワです。

瀞峡めぐり かわせみの予約は

川舟かわせみは1隻しかないので
事前予約が必要です。

予約は川舟かわせみ ホームページにある電話番号に電話をして予約を取ります。

運航している期間は4月から11月。

予定が決まったら出来るだけ早く予約を取っておくことをお勧めします。

川舟かわせみで瀞峡巡りスタート

お客さんが多い時は乗り合わせになるけれど
この日は貸切りでした。

まずは川の流れに逆らって川を上っていきます。

瀞峡 吊り橋

山彦橋(やまびこばし)と言うそう。

あの恐ろしいつり橋、、
なんと生活路で普通に使われてるそうです。

こういう説明も船頭さんがしてくれるので、ただ見るよりも楽しい。

山彦端を過ぎてすぐの景色。瀞峡 かわせみ 口コミ
船頭さんいわく「紀伊半島の絶景」という本(もしくは本の特集)に載ったという、絶景スポットです。

川に山や空が映り込んでいます。

この日は風があったので完全な鏡面にはなってないけれど、、それでも綺麗でした。

獅子岩

瀞峡 かわせみ 口コミ横から見たら獅子のように見えるとかで、獅子岩。

獅子岩っていろんなところにあるな。

川の流れはゆったり。

 

スポンサードリンク

だったのに少し上ると急に流れが強くなり
ここでUターンします。瀞峡 かわせみ 口コミ

さっきまでは川を上っていたけれど、今回は川下り。

どちらでも流れはゆったり。

瀞ホテル前まで戻ってきました。瀞峡 かわせみ 口コミ

このあたりが丁度、和歌山、奈良、三重の三県境の真ん中だそう。

瀞峡 かわせみ 予約
因みに、「○○県です」と言ってくれるナビ搭載の車でこの辺りに来たら、
「奈良県です」「和歌山県です」「三重県です」
とナビも大忙しらしい。

さらに川を下っていくとびょうぶ岩。

瀞峡 かわせみ 口コミ

亀岩

瀞峡 かわせみ 口コミ

亀の甲羅に見える岩です。

(あ、犬岩もあったんですが、写真を取り損ねた。)

あちこちに滝。ジブリ感全開。

瀞峡 かわせみ 口コミほんとうに、もののけ姫の世界ですよ。
神秘的過ぎて‥

しかもしかも!!

生まれて初めてカモシカ発見!


船頭さんが

「あれカモシカやなぁ。しかも親子やわ」

とぽつり。

なんと、カモシカに遭遇しました。

カモシカに出会えるのは珍しいことで
なんとも貴重な体験をさせていただきました。

山彦橋(やまびこばし)を渡る

川下りが終わった後、川から見た時に頭上にあった山彦橋が気になったので行ってみました。

瀞ホテルから徒歩5分程度のところに山彦橋はありました。

瀞峡 吊り橋

最大15人までって・・リアルだな。

吊り橋ってわたってみたいと思うけれど
いざ渡ってみると後悔するんですよね。

風でめちゃくちゃ煽られる。

スケルトンで下が見える。(スマホ落としたらアウトなやつ)

板が外れかけで超怖い・・瀞峡 吊り橋

吊り橋を渡り切った先でほっと一息かと思いきや

「クマ出没注意」と「スズメ蜂に注意!」のどう注意すれば良いか分からない注意書き2連発。

速攻で吊り橋を引き返しました。

瀞峡 吊り橋

瀞峡に行かれた際は是非(笑)

スポンサードリンク

さいごに

梅雨中に行ったにも関わらず、気候に恵まれて景色は最高。
暑すぎず寒くもない丁度いい気候だった為
時々かかる水しぶきも最高に心地よかった。

しかも、滅多に出会えないという

カモシカに出会えた!!

こんな素晴らしい船旅(?)が

一人2,000円なんて・・・!

※乗車人数によります。私たちは5名で参加し一人2,000円でした。

わざわざ遠方に旅行に行かなくても
こんな贅沢な遊びができるとは。

和歌山(奈良・三重)って最高やぁ・・

と再確認させられました。

【棚田のパノラマ】三重の丸山千枚田へ!見頃や駐車場・撮影ポイントなど
「死ぬまでに行きたい日本の絶景」と言われている、三重県にある棚田 『丸山千枚田(まるやませんまいだ)』なんと1340枚もの田んぼがあるのです。眼下に広がる棚田パノラマは圧巻でした。丸山千枚田への行き方・駐車場の場所・絶景撮影スポット・見頃について書いていきます。
大絶壁!危険だけど絶景の三重県熊野市の大丹倉(おおにぐら)へ抱負を叫びに行った
さかのぼる事半年前。 今年の年明け三重県熊野市の『大丹倉』へ抱負を叫びに行って参りました。 どういうところか私は全く知らずに友達に連れていってもらったんですが 断崖絶壁で落っこちたら確実死ぬなー って場所だけ...

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました