コロナ第二波到来な和歌山紀南地方の状況 6~8月まとめ ~紀南コロナログ~

白浜 海 日常のあれこれ

こんにちは。
きい散歩の美柑です。

今回は、紀南コロナログです。

コロナログって‥
字だけ見たらかわいいな。

前回のコロナログは、私のブログ再開のお知らせと共に3月~6月の状況をまとめました。

今回は6月~8月半ばまでの状況(感染状況とか町の雰囲気とか)をまとめました。

スポンサードリンク

紀南コロナログ 6~8月まとめ

前回投稿した6月のはじめは、ようやく終息に向かってきたな。

やっと普通の日常に戻り始めた。

と明るい兆しでしだったのに・・・

こんな事になるなんて・・・

6月はじめ~半ば

5月はほぼ毎日新規感染者が0人で
6月に入ってからも新規感染者は0。

6月3日、和歌山県内の陽性患者は0人となりました!(入院患者0人)

田辺や白浜なんかはもうずっと感染者は出てなかったので、6月に入ってからは割と普通に生活できるようになってました。

ただ、以前と変わったのは

  • スーパーでマスクしていない人がいなくなった事
  • マスクしていないと白い目で見られるようになった事
  • 外国人がめちゃくちゃ減った事

和歌山の近鉄百貨店に化粧品を見に行ったら、感染防止対策でテスターでのお試しが一切できなくなっていた‥

など残念な事もありましたが
感染予防対策をしながら、以前の生活を取り戻しはじめていました。

久々に家族みんなで集まって外食したのも、6月に入ってからでした。

田辺市 かわしょう

かわしょう

やっと春が来たーーー

って気分でした。つかの間でしたが‥

6月なかば~末

やっとアベノマスクが届きました!笑

紀南はもう普通の生活を送れるようになっていたが、東京では夜の街クラスターが発生し、なんだかよからぬ雰囲気になっている。

が、遠い遠い、まるで海の向こうでの話みたいで完全に他人事でした。

もう、和歌山はコロナ収束したのだ!

って雰囲気で満ちていました。

それに、和歌山のコロナ対策って「和歌山モデル」と言われ世界中から評価されていて、もしまた感染者が出ても仁坂知事に任せておけば大丈夫や!という自信もあった気がします。

ただ、6月の20日前後に新たにまた一人、感染者が出ました。

私は、第二波が来たらまた自粛せなあかんから、やりたい事は今やっておこう!
と思ってました。

コロナ明けたら一番行きたかった店、味光路の居酒屋『とっくり』にも行けました。

田辺市 とっくり

田辺市 とっくり

コロナ明けたら、とっくり行こう
(そうだ、京都行こう のパクり)

ただ、今までならとっくりの座敷はサラリーマンの団体で埋まってる事が多かったですが
さすがに団体客はおらず。

カウンターはいっぱいでしたが。

田辺市駅前の居酒屋とっくりへ♪どれも安くて旨い刺身が最高!
こんにちは。 きい散歩の美柑です。 今回は、田辺市の繁華街、味光路にある居酒屋とっくりへ行ってきました。 おっちゃんがワイワイするいわゆる居酒屋という感じのお店ですが とにかく、何を食べても美味しくてボリューム満...

7月はじめ~半ば

東京のコロナ感染者が増え始め、比例して大阪も増え始め

和歌山もぼちぼち、1日2~3人くらい感染者が出始めました。

せっかく抑え込めてたのに、もう第二波かよ。

思ったより早い第二波到来でした。

でも、世の中の雰囲気は第一波の時とは明らかに違いました。

「withコロナ」やからなぁ。って感じで
皆あまり気にせず過ごしていました。

第一波の時にウイルスよりも怖かった自粛警察もほぼいません。

GOTOキャンペーンなるものも始まるし、

第一波の時あれだけ自粛自粛言ったのに
今回政府は経済を優先させたいんやなぁというのがよく分かる。

まぁお陰で自粛警察に怯えず生活できるのだが。

スポンサードリンク

7月半ば~末

白良浜は海開きをする事になりました。

なので、4連休はたーーくさんのお客さんが白浜を訪れました。

さて、今後どうなる事やら。

この白良浜海開きには賛否あるのですが、、
単純に経済だけを優先して海開きを行った訳ではないそうです。
海開きをしない場合の弊害も色々とあり、海開きをする方向になったのです。

4連休最終日、遂に田辺市にもコロナ感染者が。

そして、私も4連休は旅行に行きました。
車でですが高知に。

こんな時に旅行なんて!
と思われる方もいるかもしれませんが
行ける時に行っとかないと、また行けなくなってしまうので。

高知のひろめ市場。

ひろめ市場 招き猫

いつも超密状態ですが、今回は感染防止対策が徹底されていました。

8人掛けテーブルなのに4人掛けに人数規制されてて、なかなか席を確保するのが難しかった。

ひろめ市場

あと、食事している時以外マスクを外すとすぐに注意されました。今まで行ったところの中で一番徹底していましたね。

8月はじめ~半ば(今ココ)

8月1日は新規感染者数が13人とめちゃくちゃ多かった。

うち1名は田辺の方でした。

新規感染者数が2ケタはこの日くらいでしたが、確実に右肩上がりしてます。

8~10日までの三連休。
白良浜が超!密状態になっていました。

なのに、白浜でまだ感染者が出てないのが凄い。

そんな状態なので、今年はお盆は休業する飲食店もちらほら聞きますね。

あと他府県は入店お断りってお店も。

あと、ぼちぼち自粛警察も増え始めています!

他府県ナンバーの車は貼り紙をされたり、車にイタズラされたりする恐れがあります。気を付けて下さい。

スポンサードリンク

紀南のコロナ事情で思う事

これでようやく終息か‥

やっと普通の日常を取り戻せた~

と思えたのは、6月の初め頃だけでした。

春は一瞬で終わりましたね(^^;

ただ、最近つくづく思うのは
田舎ってこういう時怖いな~という事です。

紀南って本当に田舎で、人口が少ない分どこに行っても知り合いに会うんです。
そして、すぐに噂が回ります。
すごく狭いコミュニティの中で生きてるなと思うのですが

そんな田舎で、コロナに感染しようものなら
とんでもないバッシングを受けるようです。

すぐ名前や住所や職場が特定され
家に貼り紙をされたり、石を投げ込まれたり、いたずら電話が沢山かかってきたり。

田辺市でコロナに感染した人は引越したと聞きました。

一瞬で噂が回るから、そりゃ住めなくなるわなと。
商売してたら商売もできなくなって店を畳まないといけないだろうなと。

コロナよりも断然人が怖いです。

伝染病が蔓延するという異例の事態に皆パニクってるのは分かるけど、こういう時に人間の本性が出るっていうか。

そりゃ、子供のイジメとかなくならんわな。
それが人間の本性なんやなと実感。

別にみんな感染したくてしてる訳じゃないし
こんな状況下で全く何も感染予防対策をせず生活しているとも思えない。

でも感染する時はする。明日は我が身かも。

 

私は、もし近所で感染者が出ても何も思わないし、お隣さんが感染しても心配はするけど迷惑とか思わない。

噂をまき散らさない。と、決めています。

てか、感染者に嫌がらせって根本的にズレてるんですよね
その矛先は、感染拡大するような方向にシフトした国に対してじゃないかと。

今はコロナに感染する事よりも、その後社会から追放される事の方が怖くて怖くて‥

感染予防を頑張ってるので結果オーライなんですが。

さて、今後はどうなっていくのやら。

ひろめ市場 招き猫

コロナになんて負けないにゃん。

きい散歩7ヶ月も休んでましたが再開します!コロナ自粛期間の紀南を振り返る
こんにちは。 きい散歩の美柑です。 シレっと登場しましたが、半年以上ブリです。 最後に更新したのが去年の11月なので、実に7ヶ月も休んでいました。 7ヶ月の間に引越ししたり、コロナで日常がガラリと変わったりと色々あり...

 

スポンサードリンク

コメント

  1. バク より:

    9月20日に予定通り大阪から妻と愛犬とで白浜に向かいます。
    不穏な空気が広まらないよう願っております。
    府県間の移動が禁止されたときはあきらめるつもりです。

    • mikan より:

      バク様
      いつも読んで下さってありがとうございます。
      お盆頃から田辺でクラスターができて、今田辺、上富田あたりの感染者が増えてきています。
      この流れで多分白浜も増えてくると思います。
      でも、9月の中旬になれば、ピークが過ぎて少し落ち着いてるかなぁと
      願ってます。

      また状況発信していきたいと思います。

      余談ですが犬もコロナウイルス感染するようですね。
      バクさんもワンちゃんも、お体に気を付けて下さい。

タイトルとURLをコピーしました