田辺のお土産を買うなら紀伊田辺駅前の【tanabe en+エンプラス】定番から珍しいものまで

田辺 エンプラス お土産

こんにちは。
きい散歩の美柑です。

最近、めっきり紀伊田辺駅周辺がお洒落な街と変わっていってます。

赤っぽい屋根の木造駅舎はリニューアルし、駅前商店街のアーケードも新しく木目調になり
さらに駅の前には、木の外壁が特徴的な『tanabe en+(エンプラス)』が出来ました。

スポンサードリンク

紀伊田辺駅前に出来た tanabe en+エンプラス

JR紀伊田辺駅の目の前に出来たエンプラス。

木の外壁と、瓦屋根という現代風ではあるけれど懐かしい
田辺の町並みにしっくりと合う建物です。田辺 エンプラス

何をやっているところかというと

1階は‥

  • カフェ&ショップ
  • マルシェスペース

2階は‥

  • ワークスペース

ってな感じになってます。

1階のカフェ&アンテナショップ&マルシェスペース

店内に入ると木でできた陳列棚に目が行きます。田辺 エンプラス

こちらは、季節や企画ごとにセレクトされた商品が並ぶようになっていて
いつも同じ商品がある訳ではありません。

厳選された田辺の名産品、そして地元の人間でも知らなかった珍しい商品などが置かれています。

田辺 エンプラス

その時期によって置いてる商品が違うよ~

カリカリうつぼよくありがちなお土産ではなく、本当に田辺の土地を感じられるお土産と言いますか‥

(例えば、我が家が愛用する田辺の『てんおー醤油』とか。あんまり普通のお土産屋さんにはないのだ。)

とにかく、セレクトされた商品はどれもセンスが良く、贈り物に喜ばれる事間違いないと思います。

アンテナショップの隣には、カフェスペースが。田辺 エンプラス

こちらも無垢の木でできたテーブル&椅子がナチュラルで心地よいです。

カフェメニューはこちら

田辺 エンプラスコーヒーは駅前の老舗喫茶店「べるかんと」のコーヒー
紅茶は紀州川添和紅茶‥

と全部、ここらへんのものを使う事に徹底しているところが素敵である。

外の大きな軒の下はマルシェスペース

日曜日や祝日はよく何やら催しをしています。

手作りのお菓子やお弁当、ハンドメイドアクセサリー、植物などなど

そのイベントによって出ているお店も違いますが、様々な商品が並んでいて通りすがりにちょこっと見るだけでも楽しい。

シャッター街で活気のなかった田辺駅前商店街に、人が集まり活気が戻っているような気がします。


スポンサードリンク

2階はワークスペース

2階は広々としたワーキングスペースと、ミーティングルームが。

こちらでは普段様々なイベントやセミナーが開催されています。

セミナーは毎月、様々な内容のものを結構な頻度でやっていてなかなか面白い。

(実は私もここでセミナーを開催させてもらいました)

イベントやセミナーをやってない時間はコワーキングスペースとして使える他、まるまるレンタルスペースとして借りる事も可能。

2階はテラスがとても素敵です‥

このテラスから見える紀伊田辺駅の風景もまた味があって素敵なのです。

tanabe en+で田辺ディープなお土産を発掘しよう!

カフェやワーキングスペースなど様々な使い道があるen+。

で、私が一番魅力に感じたのは、1階のアンテナショップです。

田辺って田舎なので、デパートがなくて他府県の人にちょっと贈り物をしたい時に丁度良いお菓子などがないんです。

大体産直店に行ってみかんなどフルーツを贈り物にすることが多い(笑)

それが悪い訳じゃないんですが、果物以外のちょっと洒落たお土産が集まっている店はないかな?
と、ずっと思っていました。

en+のアンテナショップで扱う商品は

『田辺感』を感じられる&珍しいものがある&センスが良い。

なので、田辺のものを贈りたい、ちょこっと手土産にしたいって時に丁度良いのです。

時期によって置いてる商品が違うのも良い。

田辺ディープなお土産を探すならおすすめですよ。

木と瓦屋根という日本らしい建物‥
懐かしいけれど新しい。

うーーん、、お洒落な建物や。

紀伊田辺駅前には目印になるような建物が今まで無かったので、
駅前のランドマーク的存在になるんでしょうね。

駅前が活気づくのはやっぱり嬉しい。

田辺市が誇る銘菓『田辺っ子』七福堂以外の販売店は?田辺土産におすすめ~
田辺っ子。 見た目普通のブッセでどこにでもありそうだけど、他にはない美味しさ。 久々に食べたら美味しすぎて感動したので、今日はこの田辺が誇るお菓子、田辺っ子についてちょいと紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました