紀南地域のグルメ・観光・遊び等情報をお届けします

カフェ巡り 紀南グルメ

田辺市の夜カフェ巡り 喫茶ビートルへ。内装やメニュー・ホットケーキが感動的

投稿日:2017年7月27日 更新日:

紀南に住んでいて、悲しい事の一つに夜カフェが少ない事が挙げられます。
私個人としては・・なんですが(^-^;

ランチへ頻繁に通ったり、昼過ぎにカフェを楽しむような日中活動的になれる人間でないので
夕方を過ぎるとムクムクと活動的になり、ランチのように夕飯を食べに行きその流れでカフェを楽しみたいという思いがあります。
(きっと夜型体質の方ならこの気持ちを理解していただけると思います。)

という事で、最近は夜(できるだけ遅く)営業しているカフェを探しているところです。

今回行った喫茶ビートル【BEETLE】は、田辺市でも貴重な夜だけやっている夜カフェです。

そして、色々な意味で衝撃を受け感動したお店です。

スポンサードリンク
  

田辺市の夜カフェ喫茶ビートルへ

私は音楽が好きなんですが、「音楽好きはきっと気に入る店やと思う。」
と紹介されたお店が喫茶ビートルです。

しかも夜のみオープンしてる完全な夜カフェって、田辺では珍しいです。

お店は田辺スポーツパークの近くにあるんですが、民家に紛れ込んでいてちょっと分かりにくく、そして遠目には目立たない看板。

でもお洒落です。

玄関の扉はレコードで飾られていて、これだけで既にテンションが上がります。

田辺 夜カフェ

店内は2人がけテーブルが4つ・カウンター席が3席。
いつもお客さんがいて満席になる事が多く、入れず外で待つ人や諦めて帰る人も。

内装や置いている物に感動!

元々マスターのお母さんが喫茶店をされていたお店を徐々に改造したそうで、お洒落だけど新しすぎない、昭和の香りがする落ち着く店内。

レコードが大量に置かれてて、ジャズが流れています。

ギターとビートルズのジャケットは、ドーンと目に入るんですが、右側に目を向けると何やら沢山のロゴが見えます。
何じゃあれは?とよくよく見てみると、なんと!!マッチです。

マスターは若い頃から喫茶店やスナックなどお店に行ってはマッチを貰い集めていたそうで、
それがここに集結!

喫茶ビートル
もう閉めたお店が多いけれど、田辺市や白浜などの歴史が詰まったマッチ大集‥

このショーケースもレトロで可愛い。

こういう内装や飾っている物を見ているだけでワクワクして、楽しくて仕方なかったです。

メニューの斬新さ面白さに感動!メニューは隅々まで見るべし!

メニューを読んで、こんなに面白い!と感じたのは初めてです。

まず目を引いたのは、メニューの折り畳み方。凡人には到底思い付かない折り畳み方です。
(この写真では見えづらいですが)

コーヒーやコーラなどメニューは至って普通かと思いきや、フードメニューに目をやるとホットドッグやホットケーキなどの喫茶メニューのなかに異色の日清焼きそば(¥200)が!
日清やきそばとオシャレなホットケーキが混在するというカオス状態。

メニューの裏には、日清焼きそばやホットケーキなどメニューへの熱い想いが語られています。
「私は○○が気に入っています」から始まる文が面白い。

こんな想いの詰まったメニューを見たのは初めてです。


このメニューを読み、何度爆笑した事か…

喫茶ビートルのホットケーキが美味しすぎる

メニューを隅々まで読み、本当は日清焼きそばも食べたかったんですが、夕食を済ませていた事だし、ホットケーキを注文し一緒に行った友人と夫とシェアする事に。

ホットケーキはメニューの裏の説明書きにもありましたが、30分以上かかります。
時間がかかる理由も書いています。
一気に何枚も注文が入るともっと待ち時間が長くなります。

でも、待った甲斐あり。

喫茶ビートルの名物(なのか?)ホットケーキがこちら!!!

もう、皆「わぁー!」と声が自然と出ます。

このふっくら感、まん丸でぽってりした艶、美しい‥
これぞホットケーキ。ホットケーキの中のホットケーキ。
極上のホットケーキ。ですよ。

見た目だけじゃなくて、美味しい!
ホットケーキの甘い香りとバターとシロップの香り‥ふっくらした生地‥

シンプルなんですが、めちゃめちゃ美味しい。

都会で行列を作っている、見た目と値段が派手なパンケーキより断然美味しい。

普通のカフェだと確実に700円以上するであろうこの極上のホットケーキはなんと400円。
夕食後、お腹が空いてなくてもこれなら1枚食べられます。

分かりにくい場所にあるにもかかわらず、いつも人が多いのは、どうやらこのホットケーキがインスタグラムで話題になったんだとか。

でも、ホットケーキ以外も美味しいです。

これは小倉フランス。


バターのしょっぱさとあんの甘さのバランス
パンのサクサクが最高でした。

こよなく愛する日清やきそばは、作り方がちょっと違うらしい

カロリーをカットするよう独自の作り方と、ピリ辛な何かスパイスを加えているらしく
単に日清焼きそばを作りました!ではないのです。

因みに、初めてこの店に訪れた時、夫は日清焼きそば200円という値段に驚いていました。
そしてマスターと打ち解けてから、「日清焼きそば200円は安すぎる!」と価格を上げるべきという訳の分からん抗議をしていました(笑)

しかし、「日清焼きそばが300円だと普通でしょ?」とマスター。
それだと面白みがないんだとか。

なるほど。

どのメニューも値段が安いけど、そこにもこだわりがあるんですね。

スポンサードリンク

田辺市喫茶ビートル

  • 住所   〒646-0062 和歌山県 田辺市明洋1-3-11
  • 営業時間  18:00~23:00
  • 定休日  土・日
  • 駐車場あり

一人で切り盛りしているお店なので、出てくるのは遅い。
だけどどのメニューもマスター自身が好きなもので、味を追求したものばかりなので、どれも美味しい。

待つ価値のあるものばかり。

そして、気まぐれでやってるので、閉めてる日もあるそうです。

昼間や土日はやってないので、ご注意!

スポンサードリンク

-カフェ巡り, 紀南グルメ
-,

                      

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

南紀白浜の春・夏におすすめの食べ物!紀南グルメ

スポンサードリンク 観光の最大の楽しみは現地の食べ物! ではないですか? 紀南に来たら是非ともコレは食べておくべき!と思う食べ物をピックアップしてみました。 春・夏が旬の食べ物なので、時期を逃すと食べ …

白浜町の『洋食ひかり』でランチ♪大分県の人気店の味が和歌山で楽しめる!

こんにちは。 きい散歩の美柑です。 今回は、白浜町では珍しいザ・洋食のお店 『洋食ひかり』さんのメニューなどを載せたいと思います。 1年前、突然飲食店もない住宅地に現れた綺麗なお店、洋食ひかりは、大分 …

和歌山県上富田の隠れ家なうどん屋まるふくへ。ここの冷たいうどんが一番好き

こんにちは。 きい散歩のみかんです。 スポンサードリンク たまに食べたくなる、一回食べると毎日でも食べたくなる。 地元の人にとってはまさにおふくろの味なうどん屋のまるふくに、久々に行ってみました。 ス …

白浜の穴場なバー我忘へ!本格的なジャズライブと薬膳カレーの店

白浜の繁華街から少し外れた古賀浦という場所に ひっそりとたたずむ、知る人ぞ知るお店 ジャズ&ワインバー我忘 スポンサードリンク (ガボウと読みます。読んで字のごとく我を忘れる空間という意味だそう。) …

白浜おすすめ居酒屋の炭と旬彩 晴☆白良浜から歩いて行けるお店

私が白浜でよく行くおすすめ居酒屋の【炭と旬彩 晴(はれ)】 スポンサードリンク 紀州備長炭で焼く肉や野菜、その日に取れた新鮮な魚の造り、和歌山の地酒の種類も多く、人気のお店なんです。 観光の方も多いよ …



ブログ運営者の美柑(みかん)です。

和歌山県の紀南地域在住。
ど田舎やけど、ええとこな紀南の魅力をお伝えします。

■ 好きな食べ物:激辛カレー
■ 好きなみかん:カラマンダリン・八朔
■ 趣味 :散歩、絵を描く

自己紹介の詳細はこちら